Lonely哲学論考

語りえぬものには沈黙を…

就活反省

はやくバイトかインターンで稼ぎたいです…

今回は総括ではなく反省をしていこうと思います


先日、内定者懇談会に行きました
とりあえず変な人はいなさそうで一安心

しかし、内定者の少なさには驚きました…
弊社はエントリー約9000に対して15人程度らしいです
最終も30人近くはいたと思うので半分近く落とされたと思います
そりゃ最終で落とされて人事に泣きつく人もいるわ…

人事の方に通過者のポイントを教えてもらったところ、落ち着いて面接できたかだそうです
自分も最終以外は全く緊張せず、最終もわりと落ち着いて話せていたのかなと思います…質問には上手く答えられてませんが笑
余裕のある印象を与えるのがいいみたいですね

緊張するのはきちんと準備した証と言われますが、面接に関しては緊張することが良いことではないと個人的に思います
普段の発表の場では緊張は大事ですが、面接はコミュニケーションの場なのでお互い打ち解けられなければ意味がないかと
片方が緊張で固まってたらコミュニケーションとりづらいですよね

だから自分はあえて準備しないようにしてました笑
最低限、企業研究をして知識をインプットしていきましたが、面接練習などのアウトプットの練習はほとんどしてないです
面倒というのもあったんですけど、やはり緊張しいなので敢えて準備しないことで緊張しないようにしてました…不安ではありますが

あくまで自分の方法なので参考にはしないでください
少なくとも緊張しないためには場馴れがとても大事なので本命企業の前に他の選考で面接馴れするのをオススメします


あと就活でやった方がいいことは筆記対策ですね
ここだけの話、自分はSPI全落ちです笑
あれはゴミテストですが、ちゃんとやってればもう少し選択肢が広がったかなと思います
SPIと玉手箱だけは対策しときたかったですね
あんまり学歴厨みたいなことは書きたくないのですが、偏差値70以上はある自分でもこんなボロボロだったのでテストごときと舐めない方がいいですよ

あとは世の中に氾濫する情報に流されないように
就活の情報はインターネット上にはいて捨てるほどあります
自分も三年生の時によくわからず色々登録しましたが、ほとんど利用しませんでした
メールもうざいし、無駄に焦らせてくるのでストレスでしたね
理想的なのは企業のマイページだけ登録
エントリー煽りしてくるけど、個別登録の手間が省けるリクナビマイナビぐらいには登録してもいいかもしれません
他は一部の人にしか恩恵がないです
ベンチャー志向なら就活サイトのほとんどがベンチャー特化してるので情報収集に使えますが、大手志向ならメールうざいだけなので止めた方がいいです


自分の就活の反省としてはこんなもんでしょうか

また何か書けることがあったらちょくちょく書いていこうかなと思います

ではでは