ヒモ日記

お仕事したくない...

18卒就活総括①夏インターン編

どもども、ニンテンドースイッチやりたいのに売ってなくてやることがない暇人です

どこで売っているのか知っている方いましたら教えてくれー

 

絶賛内定ブルーで、社会人やっていけるのかめちゃくちゃ不安です…

 

そんなことは置いといて、とりあえず就活の総括をしたいと思います 

適当にやりますので興味のある方はお付き合いくださいm(__)m

恐らく参考にはならないでしょうが、こんなクズでも就活はなんとかなるので安心材料としてみていただければ幸いです

偉そうに就活指南とかするつもりはありませんし、不真面目に就活してた自分にそんな資格も能力もないので…

 

今回は就活が始まる前の夏インターンについて書きます

 

インターンについて

就活を意識したのは3年生になってからです

まわりの夏インターンに行くっしょみたいな空気に流された形です

正直、主夫(ヒモ)志望だったので働きたくなかったのですが、社会を知らずに主夫になるのもマズいと思い、インターンに行ってみることにしました

で、嫌々(ここ大事!)リクナビに登録してみました

ですが興味を引く企業が全然なくて…というか労働に興味が全くでなかったので、とりあえず昨年まで大学の「インターンシップ」という講義でインターン先となっていた企業に行ってみることにしました(その授業は4学期制の移行でその年には無くなっています)

大学が行かせてたんだから安心だろうという安易な考えでしたね笑 

 

外資系の特殊な業界の企業でして、大学のOBOGがめっちゃいる企業です

ほんとはなんとなくカッコいいと思ってたコンサルのインターンに行きたかったのですが、 能無しの自分はことごとく落とされ、応募していたのも忘れていたその企業から突然電話がかかってきた感じです笑

ESは今から考えるとかなりひどいもので(写真は浴衣着て遊んでるやつ)、よく通ったなと思いましたが、恐らく学歴フィルターでしょう

 

インターンは2週間新宿の本社で行われ、企画を練るという主夫志望には中々大変なものでした

参加者は自分を含め4人で、朝から夕方までオフィスで頭を抱えてました笑

たぶん他の人ならすごくいい経験になるインターンだと思うのですが、自分がそこで得たものは朝の満員電車の辛さとスーツの苦しみ、そして営業職の社員の激務さでした

就業意欲を高めるインターンで働きたくない欲に拍車がかかりましたよwww

メンターとして二人の社員さんが付きっきりで面倒を見てくれたのですが、指導の傍ら営業電話をかけ続け、夕食会の後会社に戻っていく姿をみていると、「ここではやっていけないな…」と実感させられました

働いている社員の方々はとても活き活きとしてたんですけどね…

一応フォローしておくとインセンティブがめちゃくちゃあるのでブラック企業ではないと思います、年収クソ高いらしいので

 

インターン行って分かったことは自分がバリバリ働けないことでした

実りのあるインターンを経験できたのかは微妙なところです

ですが、労働観に少しは影響を与えたのではないかと思います

実際そこからワークライフバランスを考え始めましたし

 

あと夏インターンの中には選考ルートがあるものも結構あります

もし早めに行きたい業界や会社が決まっているのでしたら絶対行くべきですね

とくに出版や新聞社といったマスコミインターン採用の比重が高いと聞いてます

一般枠で最終までいっていい評価をもらっていたのに、インターン枠ですでに決まっていて内定をもらえなかった人も身近にいました

もし19卒の人でやりたい仕事を決めているなら早めにリサーチしておくのをオススメします

 

インターンに行くべき、行かないべき?

どっちかは人によりますね

もしやりたい仕事が決まっているのなら行って損はしません、っていうか迷わずいった方がいいです

 

で、問題なのは就活について全然考えてない人

自分は無理して行くべきではないと思います

他にやりたいことがあるならそっちを優先すべきです

自由な学生生活をやりたくないようなことで浪費してしまうのは勿体無いと思います

自分はやりたいことが特に無かったので行きましたが、夏休みの使い方を決めているのならそっちをやり遂げた方が後々生きてきます

もし、それでも心配だからインターンに行くという方は入念にリサーチすることをオススメします

せっかく行くならお得なインターンに行ってみてください、有給のやつとか

 

なんだか就活指南みたいになってしまい申し訳ないですが、自分が何も考えず夏インターン行ったことを後悔しているのが伝われば幸いです

 

長くなってしまいましたが、次は3/1までのことについて書きますね