ヒモ日記

お仕事したくない...

最近

お久しぶりです

夏休みに入り、バイトもないので暇してます笑

先週から夏休みとなり、恐らくですが単位は取りきりました...が、留年の危機です...

ゼミの単位がヤバいことになりました

あんまりコミットしなさすぎて単位認定できないそうなので、次の学期からは死に物狂いで参加しろと釘を刺されました...ヤバいです

とにかく最近は本を読み、がんばって知識をつけているところです...今更ですが笑

ちゃんと勉強しておくべきでしたね
夏休み明けに卒論の中間報告もしないとだし

悠々自適に旅行しまくろうと思ってましたが、とんだ崖っぷちですよ...トホホ

ここで踏ん張らなくては頑張った就活が水の泡になってしまうのでなんとかします

まぁこんな適当に大学を卒業していいのか悩んでいたので、いい機会だと思い、勉強に打ち込みたいと思います


ではでは

就活反省

はやくバイトかインターンで稼ぎたいです…

今回は総括ではなく反省をしていこうと思います


先日、内定者懇談会に行きました
とりあえず変な人はいなさそうで一安心

しかし、内定者の少なさには驚きました…
弊社はエントリー約9000に対して15人程度らしいです
最終も30人近くはいたと思うので半分近く落とされたと思います
そりゃ最終で落とされて人事に泣きつく人もいるわ…

人事の方に通過者のポイントを教えてもらったところ、落ち着いて面接できたかだそうです
自分も最終以外は全く緊張せず、最終もわりと落ち着いて話せていたのかなと思います…質問には上手く答えられてませんが笑
余裕のある印象を与えるのがいいみたいですね

緊張するのはきちんと準備した証と言われますが、面接に関しては緊張することが良いことではないと個人的に思います
普段の発表の場では緊張は大事ですが、面接はコミュニケーションの場なのでお互い打ち解けられなければ意味がないかと
片方が緊張で固まってたらコミュニケーションとりづらいですよね

だから自分はあえて準備しないようにしてました笑
最低限、企業研究をして知識をインプットしていきましたが、面接練習などのアウトプットの練習はほとんどしてないです
面倒というのもあったんですけど、やはり緊張しいなので敢えて準備しないことで緊張しないようにしてました…不安ではありますが

あくまで自分の方法なので参考にはしないでください
少なくとも緊張しないためには場馴れがとても大事なので本命企業の前に他の選考で面接馴れするのをオススメします


あと就活でやった方がいいことは筆記対策ですね
ここだけの話、自分はSPI全落ちです笑
あれはゴミテストですが、ちゃんとやってればもう少し選択肢が広がったかなと思います
SPIと玉手箱だけは対策しときたかったですね
あんまり学歴厨みたいなことは書きたくないのですが、偏差値70以上はある自分でもこんなボロボロだったのでテストごときと舐めない方がいいですよ

あとは世の中に氾濫する情報に流されないように
就活の情報はインターネット上にはいて捨てるほどあります
自分も三年生の時によくわからず色々登録しましたが、ほとんど利用しませんでした
メールもうざいし、無駄に焦らせてくるのでストレスでしたね
理想的なのは企業のマイページだけ登録
エントリー煽りしてくるけど、個別登録の手間が省けるリクナビマイナビぐらいには登録してもいいかもしれません
他は一部の人にしか恩恵がないです
ベンチャー志向なら就活サイトのほとんどがベンチャー特化してるので情報収集に使えますが、大手志向ならメールうざいだけなので止めた方がいいです


自分の就活の反省としてはこんなもんでしょうか

また何か書けることがあったらちょくちょく書いていこうかなと思います

ではでは

18卒就活総括⑤内定編

日が空きましたが、就活総括最終回です

 

今回は6月から内定を得るまでのことを書いていきます

 

自分はわりと6月以降から第一志望群の選考が始まったのでここから就活本番という感じでした

因みに6月1日はクソ暇でしたwww

世間では多くの人が内定をもらっている中、YouTube見てましたよー

よそはよそ、うちはうちという感じで、特に焦りもしなかったです

 

大変なことと言えば、大学が始まってしまったことですね…

4学期制となり、6月から夏学期が始まるので大学との両立が大変でした

単位はあと少しなのですが、なるべく秋学期はまるまる休みたいと思っていたので無理しても単位は取るために就活中だけど大学行ったという感じです

 

選考の話に戻りますと、6月以降に選考に参加した企業はだいたい5社です

IT系ベンチャー1社、メーカー3社、商社1社という感じです

 

まずIT系ベンチャーは筆記試験を受けて、落ちました笑

作文が課され、そこで落とされたましたね…内容もかなりふざけたことを書いたし

なぜこの企業を受けたかというと、完全フレックスの超絶ゆるい企業だったからです

まあそんな甘い考えを持っていたら落とされますね…

 

そしてメーカー3社

1社は内定をいただいたので公表は控えますが、残り2社は誰もが知っている企業です

楽器最大手の企業と家庭用ゲーム機最大手の企業です笑

どちらも第一志望というよりは憧れの企業でした

高倍率のESを通過し、なんとか面接までたどりつきましたが、やはり憧れだけではだめですね…無事落とされました

ショックはそこそこ受けましたが、入りたいという気持ちよりも憧れが強く、手が届かなかったか…という感じで諦めがつきました

 

そして、残りの持ち駒がメーカー1社と商社1社になりました

流石にこの時期はナーバスでしたね笑

ブログも更新する余裕がありませんでした

残り2社に全力を注ぎ6月中旬にメーカーと商社の両方から最終面接の連絡がきました

因みにこれが初の最終面接です笑

受けた企業も少なかったので、全く最終に進んだことがなかったんですよ

6月も終わりになり、とうとう就活も佳境に入ったという気分でした

 

メーカーの方は既に最終が出来レースだと分かっていたので、最終の連絡をもらった時点で内定のある安心感はありましたが、商社の方は余裕で最終も落とされると聞いていたのでめちゃくちゃ不安でした

この時点でメーカーよりも商社に行きたいという思いが強かったので、緊張もやばかったです

最終面接は偶然にも二日連続となり、一日目に無事メーカーからその場で内定をいただきました

そして運命の二日目

準備を整えて最終面接に挑みました

最終は社長面接だったのですが、ここにきてまさかの圧迫www

初の圧迫面接でしたので、めちゃくちゃ焦りました笑

案の定かなりひどい内容の返答をしましたが、無駄に自信満々に答えていたと思います

気づいたら面接は終わり、これは落ちたなーと思いました

だって会話が成り立ってた気がしなかったですもん

 

とりあえず帰り道は落ち込みながら、あのメーカーに行くのかぁ…不安だなーって悩んでました

別に悪い企業ではなかったのですが、いかんせん学歴で取られた気がしたのでマッチしてるのか判断がつかなかったです

家に着いて、ゴロゴロしてYouTube見ながら就活をやり直すべきか色々考えてました

そんな感じでダラダラ過ごしていると突然電話が鳴り、商社から内定の連絡が!

まさか面接終わって3時間後に連絡くるとは思っていませんでした笑

どうやら面接がすべて終わった後、自分に最初に連絡をくれたみたいでとても嬉しかったです

あとあと聞いたところによると社長が直々選んだのは3人だけであとは人事が選んだらしく、自分はその3人に入っていたと人事から聞かされました

 

こうして自分の就活は無事終了しました

なぜあまり迷わずに商社の方に決めたかというと、自分の適性をしっかりみてくれたこと、残業がほとんどなくワークライフバランス充実していたこと、メーカー機能を持ちクリエイティブなものづくりに携わることができるからでした

自分としてはいい職場を見つけられたなと思います…まだ働いてませんが笑

 

人それぞれ企業を選ぶ基準はあるとは思いますが、2chなどの就職偏差値やネームバリューに流されず、自分が活き活きと働ける仕事につくことがなによりの成功だと思います

むしろそうした自分に合った企業を見つけられた時点で就活は成功だと個人的には思います、なんだかんだで自分に合ってれば選考も通るので

 

ただ自分に合った企業を見つけるのは並大抵のことではないと思います

すこしでも確率をあげるために興味なくても幅広く、いろんな企業をみることをおススメします

 

これで就活総括は終わりたいと思います

 

一応ブログは飽きるまで続けていこうと思います

ただ就活メインではなくなると思うのでそのうちブログ名を変えますね

 

ではでは

18卒就活総括④面接解禁前編

今回は6月前までのことを書いてきます

 

4月は週3~4で就活、5月もそんな感じで最後の週で初めて平日フルで就活してました笑

適度にサークル行って飲み会して休んでて、根拠のない余裕をぶちかましてましたね…後々痛い目をみるんですけど

 

4月はなんとなく不安だったので割と大学のキャリアセンターを利用していました

今思うとキャリアセンターを利用して良かったことは特にありませんでした笑

就活のプロです!って感じの人、生理的に無理なんですよねー、特にリ〇ルートの人とか

ESを見てもらったり、面接の講座に行ったのですが特に役に立ったのかは微妙です

見てもらってないESも普通に通過していたし、面接の茶番さに嫌気がさして意地でも練習しなかったので笑

結局面接は特に対策せず、ありのままの自分をさらけだしていました

 

あとは、4月の最終週に初めての面接がありまして、結構緊張してましたが普通に受け答えすることができました

といっても社風が完全に自分に合ってなかったので問答無用で落とされましたが笑

年収と福利厚生だけに惹かれてエントリーした企業だったので当たり前でしたねー

 

そしてGW

GWはサークルのイベントと、友人との飲み会で終わりました笑

一切就活してません笑

GWは企業も休みだし、ゆっくり休んだ方がいいですよ

 

そして魔のGW明け

一気に4月の選考結果が返ってきます…

もちろん就活を舐めていた自分もかなりのお祈りをくらいました笑

この時、第一志望だったディスプレイ業界からもお祈りをくらってます…といってもそんなにショックではなかったんですけどね

というのもOB訪問をして色々話を聞いた際に、給料の低さ、クリエイティブであるが故の仕事のキツさを教えていただき、甘かった自分は志望度がかなり下がっていたからです

一応フォローしておくとブラックではないと思いますし、目指す価値のあるカッコいい職業だと思いますが、自分には合わない業界だなと感じました

OB訪問は行っても行かなくてもいいと思いますが、行けば何かしら得るものはありますよー

 

そんなこんなでお祈りラッシュでGWに回復したメンタルがガリガリ削られ、血迷って興味のない業界にもどんどんプレエンしてました笑

といってもこの時プレエンした企業には結局一回も行きませんでしたが…

持ち駒が減っていき、なんとなく不安になって焦りましたねー

しばらくしたら吹っ切れて、焦っても仕方ないと思い、きちんと自分が入りたい企業に集中するようになりました

変に焦っても仕方ないのでなるようになると思い、最悪就留してやりなおそうと達観してましたね

一度メンタルをやられてしまうと他の選考に影響してしまうので、うまく自分をコントロールし、いい意味での鈍感さを身に付けた方がいいと思います…難しいですが

 

そんな感じで6月に向かってだんだん就活をまじめにやっていくようになりました

 この時に大体行きたい企業が固まってきた感じです


とりあえず今日はここまで

次回は内定を得るまでのことを書いていきます


ではでは


18卒就活総括③就活解禁編

では3/1からのことについて書いていこうかなと思います

 

3/1になっても行きたい企業がなかった自分は説明会ポチポチ戦争にも参加せず、ゆるーく学内説明会を回っていました笑

もし行きたい企業が決まっているのなら早めにポチポチしておくべきです

自分は中々都合のいい日に予約が取れず、めんどうでした

 

自分の大学は幸いにも優良企業が約300社くらい、2週間にわたって来てくれていたので、色々な企業を見れてとても役に立ちました

学内説明会に参加できる企業が抽選になるほど集まるらしいので、かなりいい環境でした

現在内定をいただいている企業も学内説明会で出会った企業です

学内説明会は個別説明会よりも積極的に行くべきですね

その大学から採りたいという企業がたくさん集まり、選考情報も結構教えてくれます

一回だけ試しに外の合説に行ってみましたが、いろんな意味で個人的に時間の無駄でした

 

そんな感じで2週間、毎日大学に行っていろんな企業を見ました…正直、2週間も朝から夕方まで毎日大学にいたのは初めてでしたね笑

魅力的な企業が多すぎていつも目移りしていましたが、興味のないとこも行き、なるべく業界をまんべんなく見たと思います

色んな企業を知っていく中で働いてもいいかなとやっと思えるようになりましたよ…

その中でBtoB系のメーカーに結構惹かれました…内定先は商社ですが笑

商社といってもメーカー機能ももっているのでそっちに惹かれたという意味ではブレてはないと思います

でも結局そんなにメーカーにエントリーしなかったんですけどね笑

 

学内説明会が一通り終わった後は学内説明会に来てない企業を中心に説明会に参加しつつ、ESをちょろちょろ書いてました

自分が興味をもった企業がことごとく自分の大学の人が行かない業界だったので情報収集にとても苦労しましたね…

採用実績のないところに行くのはマジで大変なので覚悟をもってやるといいですよー

一応この時の第一志望の業界は知る人ぞ知るディスプレイ業界でした

いわゆる空間デザインを行う企業です

空間デザインとかかっちょえーという安易な考えで志望しました…どんなに大変かも知らずに笑

その話はまた次の機会に

 

とりあえず書くの疲れたので、3月のことまでで終わらせます笑

一応手帳を見返してみたところ、3月は最初の2週間以外は週3ペースで説明会に行ってました…うーん、今思うとヤバいですね笑

恐らくちゃんとした就活生は平日は毎日就活していると思います

自分みたいに怠けるといい企業との出会いが減ってしまうので気をつけてくださいね

選択肢を広げるためにもたくさん見に行くことをおススメします

 

ではでは

 

18卒就活総括②就活解禁前

前回の続きです

 

そんなこんなで可もなく不可もない夏インターンを過ごしたのですが、そのあとは一切就活のことに手をつけてませんでした笑

 

サークル忙しくてそれどころじゃなかったというか、単純に就活という茶番に本気になれなかったというか…

 

結局やっと手を付けたのは年明けでしたかね

 

今回も周りが冬インターン!って騒いでいいてようやくスイッチが入りました笑

 

案の定何も考えずに興味がある1dayのインターンに3つ行きましたが、もっとよく考えて行けばよかったなーと後悔してますね

このインターンで得られたことはその業界には行きたくないという思いだけでした…まあそれはそれで必要なことなんですが

 

もし時間を巻き戻せるのならインターンコスパを考えたと思います

インターンコスパってなんやねん、と思いますが、冬インターンはより選考直結型が多いので就活を有利に進められることが多々あります

 

某メーカーの〇ニーではビジネスセミナーみたいなのに参加して評価が高ければ3月前の早期選考に乗れ、うまくいけば面接解禁日には既に内定もってるという状況になれます

他にもいろんな企業がインターンの中で選考を行っています

 

中にはかなりお得なインターンもあるのでよく情報収集して参加するといいと思います

…まあ自分は就活を馬鹿らしいと思ってて本気になっていなかったので知ってても参加はしませんでしたが笑

 

とりあえず微妙な冬インターンに参加し、大学の企業研究フェアという名の合説に2個参加したくらいですかね

 

就活解禁日の3/1までにやってたことはこんなもんです

 

まああまり真面目な就活生ではないと思いますね、まわりは最も頑張っていたので

自己PRとかガクチカとかテスト対策とか、色々やるべきことはあったのに全然やってなかったというか、やることすら知りませんでした笑

 

やったほうが楽なのは自明ですのでやることをおススメします

 

とりあえず解禁前まではこんな感じでしょうか

 

3/1になってやっと就活スイッチが入ります笑

といっても周りのちゃんとした就活生に比べたらひどいもんです

次回は面接解禁日までのことを書いていこうと思いますね

 

でわでわ

18卒就活総括①夏インターン編

どもども、ニンテンドースイッチやりたいのに売ってなくてやることがない暇人です

どこで売っているのか知っている方いましたら教えてくれー

 

絶賛内定ブルーで、社会人やっていけるのかめちゃくちゃ不安です…

 

そんなことは置いといて、とりあえず就活の総括をしたいと思います 

適当にやりますので興味のある方はお付き合いくださいm(__)m

恐らく参考にはならないでしょうが、こんなクズでも就活はなんとかなるので安心材料としてみていただければ幸いです

偉そうに就活指南とかするつもりはありませんし、不真面目に就活してた自分にそんな資格も能力もないので…

 

今回は就活が始まる前の夏インターンについて書きます

 

インターンについて

就活を意識したのは3年生になってからです

まわりの夏インターンに行くっしょみたいな空気に流された形です

正直、主夫(ヒモ)志望だったので働きたくなかったのですが、社会を知らずに主夫になるのもマズいと思い、インターンに行ってみることにしました

で、嫌々(ここ大事!)リクナビに登録してみました

ですが興味を引く企業が全然なくて…というか労働に興味が全くでなかったので、とりあえず昨年まで大学の「インターンシップ」という講義でインターン先となっていた企業に行ってみることにしました(その授業は4学期制の移行でその年には無くなっています)

大学が行かせてたんだから安心だろうという安易な考えでしたね笑 

 

外資系の特殊な業界の企業でして、大学のOBOGがめっちゃいる企業です

ほんとはなんとなくカッコいいと思ってたコンサルのインターンに行きたかったのですが、 能無しの自分はことごとく落とされ、応募していたのも忘れていたその企業から突然電話がかかってきた感じです笑

ESは今から考えるとかなりひどいもので(写真は浴衣着て遊んでるやつ)、よく通ったなと思いましたが、恐らく学歴フィルターでしょう

 

インターンは2週間新宿の本社で行われ、企画を練るという主夫志望には中々大変なものでした

参加者は自分を含め4人で、朝から夕方までオフィスで頭を抱えてました笑

たぶん他の人ならすごくいい経験になるインターンだと思うのですが、自分がそこで得たものは朝の満員電車の辛さとスーツの苦しみ、そして営業職の社員の激務さでした

就業意欲を高めるインターンで働きたくない欲に拍車がかかりましたよwww

メンターとして二人の社員さんが付きっきりで面倒を見てくれたのですが、指導の傍ら営業電話をかけ続け、夕食会の後会社に戻っていく姿をみていると、「ここではやっていけないな…」と実感させられました

働いている社員の方々はとても活き活きとしてたんですけどね…

一応フォローしておくとインセンティブがめちゃくちゃあるのでブラック企業ではないと思います、年収クソ高いらしいので

 

インターン行って分かったことは自分がバリバリ働けないことでした

実りのあるインターンを経験できたのかは微妙なところです

ですが、労働観に少しは影響を与えたのではないかと思います

実際そこからワークライフバランスを考え始めましたし

 

あと夏インターンの中には選考ルートがあるものも結構あります

もし早めに行きたい業界や会社が決まっているのでしたら絶対行くべきですね

とくに出版や新聞社といったマスコミインターン採用の比重が高いと聞いてます

一般枠で最終までいっていい評価をもらっていたのに、インターン枠ですでに決まっていて内定をもらえなかった人も身近にいました

もし19卒の人でやりたい仕事を決めているなら早めにリサーチしておくのをオススメします

 

インターンに行くべき、行かないべき?

どっちかは人によりますね

もしやりたい仕事が決まっているのなら行って損はしません、っていうか迷わずいった方がいいです

 

で、問題なのは就活について全然考えてない人

自分は無理して行くべきではないと思います

他にやりたいことがあるならそっちを優先すべきです

自由な学生生活をやりたくないようなことで浪費してしまうのは勿体無いと思います

自分はやりたいことが特に無かったので行きましたが、夏休みの使い方を決めているのならそっちをやり遂げた方が後々生きてきます

もし、それでも心配だからインターンに行くという方は入念にリサーチすることをオススメします

せっかく行くならお得なインターンに行ってみてください、有給のやつとか

 

なんだか就活指南みたいになってしまい申し訳ないですが、自分が何も考えず夏インターン行ったことを後悔しているのが伝われば幸いです

 

長くなってしまいましたが、次は3/1までのことについて書きますね